>  > ぶらりと寄れるのが風俗の良さ

ぶらりと寄れるのが風俗の良さ

風俗の良い所ってぶらりと寄れる所にあるんじゃないかなって思うんですけどね。予約しておいた方が確実ではありますし、待合室での時間も短くなると思うんですけど、ただ予約なしでも利用出来るといえば利用出来るものじゃないですか。だからこそ気分次第でいろいろと利用することが出来るって点はやっぱり魅力なんじゃないかなとも思うんですよ。確かに予約した方が確実ではあるんですけど仕事との兼ね合いを考えるとなかなか予約出来ないって人だっているんじゃないですかね。自分もそうなんですけど残業がいつ発生するのか分からないのもあってなかなか予約をするタイミングも難しいなって思うんです。でも風俗は予約必須って訳ではないので割といつでも風俗店まで行って楽しむことが出来るって思ったらかなりありがたい物なんじゃないかなって思いますよね。それこそ他に何もすることがない時であっても飛び込んで楽しんだりってのも出来るじゃないですか。それが魅力ですね。

何を楽しむのかかが問われているのかも

何を楽しむのか。風俗ではそこが自分に問われているんじゃないかなと思うんですけど、個人的には風俗と言えば気持ちの方が大切かなと。よく男は脳で感じるタイプと体で感じるタイプがいるって言いますけど、自分は脳で感じるタイプなので風俗では自分の気持に訴えかける何かを持っている女の子なのかどうかを考えるようにしているんですよね。その点を意識するだけでも結構違うものなんですよ。それに自分としてもいろいろと分かってきているんです。それは恋人同士かのようなイチャイチャ感よりも、配慮してもらう方が好きなんですよね。その方が自分の気持が満たされるような気がするので風俗でよくお世話になるのは人妻なんですよ。人妻はこちらへの配慮が完璧と言っても良いじゃないですか。外見だって綺麗な人妻が増えていますので、自分にとっては人妻風俗嬢こそ理想なのかなと思いますが、ケースバイケースで理想を求めて楽しむ。それが自分にとっての風俗です。

[ 2017-01-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談